三河新城茶


福田園

愛知県 新城 お茶処
昼夜の寒暖の差が大きく、
水がきれいで肥沃な土地に
おいしいお茶は育ちます。
愛知の茶処、三河新城。


土をつくり根っ子をふんばらせ 春の晩霜にも 
夏の日照りにも負けずにがんばる福田園のお茶。

茶の樹を育て お茶をもみ
お茶工場から皆様へ・・・。
新城茶を作って50数年

うまいお茶だのん!
おほめの言葉で時がたちました。
トップページ
 
福田園のお茶
 
営業案内
 
お茶のいれ方
 
販売コーナー
 
お茶畑日記
 
リンク
福田園の茶葉ご紹介
オリジナル袋
当店で取り扱っている茶葉をお好みの分量で計り売りいたします。
茶葉の種類や分量によって当店オリジナルの袋にお入れしますので、ちょっとしたお使い物にも最適です。
(袋の種類の指定はできません)。
詳しくは電話やFAX、メールにてお気軽に
お問合せください。
茶葉画像
種類
グラム単価
茶葉のご説明
100g
2,100円
玉露
玉露(ぎょくろ)
 直射日光を遮り、大事に育てた若芽。
 濃い緑を含む一滴は馥郁たる香りと甘さが
 広がります。
さんそう
三叟(さんそう)
100g
1,575円
 摘み取り数日前よりざわざわと萌えあがる
 ような新芽に黒網をかけ、陽光を防ぎます。
 味・香り・色が際立ちます。
洞泉
洞泉(どうせん)
100g
1,260円
 福田園のお茶畑から選抜育成した品種福翁
 より作ります。58年の歳月の結晶。
 大自然の恵みです。
福泉
福泉(ふくせん)
100g
1,050円
 うららかな春の陽光をさんさんと浴びた新芽。
 やぶきたの持つ生命力の強さがまろやかな
 味に生きています。
福子
福子(ふくし)
100g
840円
 5月5日頃のやぶきた茶。
 お茶畑は光り輝きまぶしさに映える緑の樹海。
 一心三葉にすくすく育った若芽。
 コクのある味・香りです。
福祥
福祥(ふくしょう)
100g
683円
 少々強くなった陽春の光に育まれたやぶきた
 茶。茶処新城のコクのある山のお茶の旨さが
 楽しめます。
特上煎茶
特上煎茶
100g
525円
 初夏の太陽を浴びてみずみずしい若芽も
 ぐんぐん成長します。軟らかく伸びた葉を
 しっかり揉み、一番茶だけで仕上げます。
特上かりがね
100g
525円
 香ばしさあふれる一番茶の茎の味と香り。
 上質の茶芽もたっぷり、うま味もたっぷり
 入っています。
上煎茶
100g
368円
 一番茶の味を受け継いだ風味豊かな二番茶に
 一番茶をブレンドしおいしく仕上げました。
煎茶
100g
210円
 ビタミンC多く含む煎茶だから毎日気軽に
 お飲みいただけ経済的。
 カテキンも豊富です。
抹茶入玄米茶
100g
315円
 上質の玄米茶に抹茶をまぶして作りました。
 一番煎じでお抹茶を、二番煎じからは玄米茶
 に。熱めのお湯でお楽しみください。
玄米茶
玄米茶
100g
158円
 玄米の香ばしい香りと風味が生きています。
 あっさりした味わい、後味もさっぱり。
 玄米も茶葉も上等です。
ほうじ茶
100g
158円
 熱くしても、冷たくしても味わえます。
 香ばしい甘い香りにほんのり身も心も
 ほぐれます。
上粉茶
100g
210円
 製茶や仕上げ精製の過程で茶葉が砕かれて
 出来る上質の粉を集めました。
 熱いお湯をさっと注いで出来上がり。
 鮮やかな色とうま味は一番茶のあかしです。
青柳
100g
126円
 スポーツで汗を流した後は番茶が一番!
 あっさりとした味が爽快です。
福田園
玉露と煎茶は どう違う?
玉露は、ヨシズなどで直射日光を遮った畑で育てます。
ビタミンだけでなく、根から吸収した栄養素を多く含んでいるため、まろやかな甘みが味わえます。


煎茶
は逆に太陽の光をたっぷりと受けて育てます。
カフェインが多く含まれ、リラックス効果が高いのです。
ほどよい甘さと渋さをお楽しみ下さい。
玉露と煎茶は どう違う?
お茶の美味しさを味わうなら、なるべく少量(2週間分程度)でパッケージされたモノをお勧めします。未開封なら1ヶ月ほどは風味を楽しめます。
開封したモノはすぐに缶へ移すようにして下さい。
すぐに飲まない場合は、冷蔵庫で保存しましょう。

ただし、開封したモノは臭いを吸収しやすいのでご注意下さい。
玉露と煎茶は どう違う?
カテキン
ガンの抑制やコレステロールの予防。また腎臓や肝臓の働きを助けます。


カフェイン

ストレスを抑え、疲労や食欲不振を回復します。

タンニン
殺菌効果によって口臭や虫歯の予防に役立ちます。


ビタミンC・P
ビタミンCはアルコールやニコチンの害を中和させ、ビタミンPは糖分の代謝を促すため、高血圧や動脈硬化に効果的です。
玉露と煎茶は どう違う?
立春から数えて八十八夜(5月2日頃)が過ぎたころ、その年の最初の茶摘が行われます。その時収穫されたお茶の葉で作られたものを一番茶と呼びます。
以後2回目に摘まれたものを二番茶、3回目を三番茶と呼びます。
 (有)福田園 製茶 愛知県新城市八束穂52番地 Eメール 
info@fukutaen.co.jp
 リンクはフリーです
TEL 0536-25-0500 FAX 0536-25-0287